後ろ(リング内)は現役当時の会長

近藤 彰

こんどう あきら

Record 7戦2勝5敗(2KO)
Weight ライト
Height 179cm
Date of birth 1970.6.24
Coming from 東京都

GYMをなんかあれこれ手伝っているらしい
一応人並みの苦楽は知っているつもりなのでそういったものが皆さんのお役に立てればと・・・。
自分がああいう練習がしたかった・・・といったものをやっているつもりなのでリクエストがあれば言ってください。それなりの対応はできる・・・と思います 。

戦績

1991.04.21
(後楽園ホール)
VS 杉本 大輔(SVG)

2RKO勝

当時はまだ全日本キックに加盟していた頃の話。当時ジムで対戦相手を告げられSVGの選手と知り、当時も強い選手を輩出していたジムだったので同じ日にデビューの室川氏に「相手変わってよ」と冗談で言っていたが、自分の試合前室川氏の試合をみて・・・「変わらなくて良かった」・・室川氏の相手は町田金子の飯田選手であった。
とにかく思い切ってローを必死で蹴っていたら勝っていた・・・緊張からか実感があまりなかった。
それより試合後応援に来てくれたプロレスしか知らない友人から「アレで倒れるんだ・・」という言葉にショックを受けた。
1991.06.21
(後楽園ホール)
VS 林 亜欧(SVG) 判定負 組み膝でポイント奪われて判定負け・・・捕まって膝もらいながら首相撲の重要性を実感・・・それと相手選手の絶対勝つという気持ちにも負けていた・・・と思う。
林選手はこの後勝利を重ね5回戦に。その後も活躍を続け不屈の努力と闘志で全日本王者になった(凄いです)。
1991.12.20
(後楽園ホール)
VS 星 俊行(習志野) 1RKO勝 この時は珍しく練習頑張った。途中相手選手のパンチが目にサミング気味に入り3人に見えたがとにかく前に出てパンチ打ちまくった。ダウン奪った時「頼むから立って来ないでくれ」と念じていたら願いが通じた(笑)。
1992.09.26
(後楽園ホール)
VS 樋口 八衛(征徳会) 判定 負  前の試合の勝ちに調子に乗り練習もあまりせず試合に臨む。結果はご覧の通り。パンチ連打もらい反撃しなきゃと思っていたらレフェリーにダウン取られた・・・。
樋口選手はこの後勝利を重ね5回戦に。
私はこの後大学卒業就職しジムをフェードアウト。が、この時の自分の不甲斐なさにキックを去ってからも悪夢うなされ続ける事に(情け無し)。
2000.07.16
(CASSスポーツクラブ)
VS 宮本 勲(大和) 判定 負 会社に福祉の仕事をやりたいから等と適当なこと言って退職し、試合はともかくまた関わっていきたいと思いまたジムに戻る。久しぶりに顔だしたにも関わらず会長は2.3日位前の様に普通に出迎えてくれ嬉しかった。
で、8年ぶりに行なった試合。左の手足の怪我をかばうつもりでサウスポーの構えで練習していたらいつの間にかサウスポーに・・相手選手もサウスポーで右のローをもらい今度は右を怪我してしまった・・・(情け無し)。
宮本選手はこの後勝利を重ね5回戦に。
2001.07.08
(後楽園ホール)
VS 高野 義章(健心塾) 判定 負 たまには勝たなきゃと頑張ったつもりだったが気合いと裏腹に体が動かず前に出られない・・・。
まあ負けでしょう。
高野選手はこの後勝利を重ね5回戦に。
2001.10.08
(CASSスポーツクラブ)
VS 山本 雅美(北流会君津) 判定 負 もうちょっとやれるかなと思っていたが思った動きができず・・・2Rにパンチもらい尻餅つきダウン。倒さなきゃ勝てないと言い聞かせるも攻めきれず・・・限界かな?とも思う。
山本選手はこの後勝利を重ね5回戦に。

数少ない勝利写真
@デビュー戦(’91.4.21)

後ろは会長・・・おお若い

貴重な勝利写真 ’91.12.20
A(これにて終わり・・・笑)

あのころみんな若かった・・・
後ろは高津さんと伊達さん

2000.7.16
タコチュー顔

’92.9.26 試合前
まだ目の黒いうち(笑)

92.9.26
相手は樋口選手 

10年以上経っても
いまだ不発のハイキック

  ひと目みて敗戦だと
わかる表情・・