ANCHORAGE(アンカレッジ)Kick Boxing Studio
ホームページ http://www.anchorage.asia/
Facebook page
https://www.facebook.com/anchoragekick
Twitter
https://twitter.com/anchoragekick
 

凌 太

りょうた

Record 27戦12勝(1KO)13敗2分
Weight ライト
Height 177cm
Year of birth 1979/11/17
Coming from 福岡県

地元福岡に拠点を戻し、ANCHORAGE(アンカレッジ)Kick Boxing Studioの代表も努める。
もちろん選手としてもこれからも頑張ります。

2013.10.26

戦績

 

対戦相手

結果

 
2008.07.13
ブリザードジム興行
(大森ゴールドジム)

ダップ E.S.G
(E.S.G)

DRAW

パンチでダウンを奪いその後も主導権を握っていたが、3Rに相手の肘でダウンをしてしまう。
かなり効いたが最後まで果敢に打ち合いDRAW。
 
2008.09.14
ブリザードジム興行
(大森ゴールドジム)

平山元樹
(町田金子)

判定勝
3-0

2008.11.30
センチャイムエタイジム興行
(新宿FACE)

晋センチャイジム
(センチャイムエタイジム)

判定勝
3-0

 
2009.3.22
NJKF興行
ディファ有明

宮越 慶二郎
(拳粋会)

3RKO負

 
2009.6.21
ブリザードジム興行
大森ゴールドジム

健司
(インスパイアードM)

判定勝
3-0

序盤はローの蹴り合い後半にパンチからローを当てるも相手選手も蹴り合いに応じイーブンか。
2Rパンチから蹴りをヒットさせコーナーに詰め打ち合いからショートストレートでダウンを奪う。最終回相手選手の猛攻にも蹴りとパンチを交え果敢に撃ち合い3-0の判定勝ち。
2009.8.30
ブリザードジム興行
大森ゴールドジム

須釜和成
(拳粋会)

判定負
0-3

初回のファーストインパクトで相手のパンチに押し込まれ尻もちをついてしまいダウンを取られてしまう。その後は左右の蹴りで攻め最終Rにパンチをヒットさせ相手選手をのけ反らせるが、初回のダウンが響き悔しい判定負けとなってしまったが良い戦いを見せてくれた。
2009.10.12
ムエタイオープン
ディファ有明

宮島教晋
(誠至会)

判定負
0-2

 

2009.12.23
ムエタイオープン
新宿FACE

町田 光
(橋本道場)

判定負
0-2

初回ダウンを奪われピンチとなるが追い上げ、3R終盤にヒジをヒットさせカットに成功するがダウンが響きまたしても0-2の判定負けとなってしまった
2010.3.28
NJKF興行
ディファ有明

楠本竜太郎
(町田金子ジム)

判定勝
3-0

 
2010.12.5
ムエタイオープン
新宿FACE

高橋幸光
(はまっこムエタイ)

判定負
0-3

 
2011.4.24
MA興行
(新宿FACE)

恭士郎
(村上塾)

判定勝
2-0

 
2011.9.4
ムエタイオープン
新宿FACE

平野将志
(インスパイアードM)

延長
3-0

 
2011.11.26
NJKF興行
(後楽園ホール)

細野岳範
(チームドラゴン)

判定勝
3-0

序盤手数が少なく一進一退の攻防であったが、後半から組み膝で徐々に攻勢を取り、R終盤に膝からパンチをヒットし効かせ勝利。
J-NET元王者に見事勝利を収めた。
2012.3.25
ムエタイオープン
新宿FACE

翔・センチャイジム
(センチャイムエタイジム)

判定勝
2-0

 
2012.5.26
ムエタイオープン20
新宿FACE

黒田哲広
(フォルティス渋谷)

2RKO

62kg契約
2012.5.26
ムエタイオープン21
新宿FACE

晋センチャイジム
(センチャイムエタイジム)

3RTKO勝

NJKF全階級トーナメントンNEWJAPANWARS2012決勝戦
1Rからロー、ミドル、膝、パンチでも有効打をヒットさせ、3Rに怒涛の攻撃からの肘でレフェリーストップさせTKO勝利。トーナメントを制し王者への挑戦権を獲得した。
2012.9.15
TITANS
後楽園ホール

勝次(藤本)

判定負
0-3

63kg契約
2013.2.17
NJKF興行
後楽園ホール

宮越 慶二郎
(拳粋会)

判定負
0-3

NJKFライト級タイトルマッチ
2013.7.15
NJKF興行
後楽園ホール

周 英傑
(OWL SPORTS GYM)

判定勝
3-0

63kg契約
序盤は動きを多くし後半から膝蹴りとパンチをヒットさせ相手選手を消耗させKOに一歩まで追い込み判定勝利。
2013.9.15
誠至会興行
高石アプラホール

階 勇弥
(誠至会)

判定負
0-3

 
2014.3.9
KING OF STRIKERS ROUND 14
福岡 スカラエスパシオ

キューピー
(S-CUTE)

判定勝
2-0

スーパーライト級
KOSスーパーライト級王座決定トーナメント1回戦
故郷の福岡に活動拠点を移しての第1戦

 
6.1
KING OF STRIKERS

福岡 都久志会館

チュートンWSR
(WSR九州)

判定負
0-3

 
2014.9.21
NJKF 6th
後楽園ホール

智 也(VERTEX)

判定勝
2-0

 
2014.11.16
新日本キック興行
ディファ有明

永澤サムエル聖光
(ビクトリージム)

判定負
0-3

63.5kg
2015.2.15
NJKF 1th
後楽園ホール
階 勇弥(健心塾)

3RTKO

NJKFライト級王座決定戦
2015.4.26
Japan Kickboxing Innovation
新宿FACE
雷電HIROAKI
(スクランブル渋谷)

判定負
0-3

 
2016/11/27
NJKF 7th
後楽園ホール
嶋田 祐介
(Bombo Freely)

DRAW
0-1

手数は互角であるが、有効打で優勢に進めていたかに思えたが、3R終了直前の相手選手のラッシュを支持されたかDRAW。