2004.02.08 
NKBウェルター級チャンピオン
木浪'シャーク'利幸
祝賀会




2004年2月8日 池袋プリンスホテル 虹の間にて 
去年11月9日に見事NKBウェルター級チャンピオンに輝いた
木浪'シャーク'利幸選手の祝賀会が行なわれました。
その模様を進行形式で掲載させて頂きます。



当日は大勢の方々よりお祝いが届いた
(写真はジェラルド・ゴルドー氏とアートプレス廣田氏からの花輪)


開始挨拶・選手・コーチ紹介のリハーサル風景・・・自分はビデオ上映係につき、呑気に構えて居たがまさかあんな事になるとは・・・
(弁解は後で(苦笑))。


司会進行は今田景一さん。
NJKFリングアナウンサーも務めてくださっており、元お笑いコンビ「男同士」で江頭2:50氏とコンビを組んでコンタキンテさんでも活躍していた。
OGUNIGYMにも練習に来られる事もあり、いつもとても礼儀正しく優しい方です。

会場模様

ビデオ上映
(去年11.9NKBウェルター級王座決定戦
VS瀬尾尚弘)
この件は後で・・・



挨拶
斎藤京二会長より
挨拶・木浪選手との出会い、激励、タイトル奪取に至るまでを語ってくださいました

ニュージャパンキックボクシング連盟・藤田真理事長より
挨拶と木浪選手への激励をしてくださいました。



木浪選手より、チャンピオンとして挨拶と、これからの豊富と決意を力強く語ってくれた。

鏡割り

左から後援会長の漆原さん、矢口名誉会長、斎藤会長、木浪和平さん(木浪選手父)。
後援会長の漆原さんより乾杯の音頭
ジムにサンドバックを寄贈してくださったり、いろいろとサポートしてくださりいつもお世話になっております。
自分が若かりし頃(学生時)、漆原社長の経営する寿司屋でもバイトさせていただいたこともあるのである。



豊島区区会議長である こみねひろし氏より祝辞と挨拶

しばしご歓談
この間私ビデオ上映でのとんだ失態にそりゃ酒も進んだとさ・・・

先輩であり付き合いも長いソムチャーイ高津さんに樽酒(迎え酒)を振る舞う
木浪’シャーク’利幸選手
ソムチャーイ高津選手は朝5時まで飲んでいたそうです(笑)
ソムチャーイ高津選手・選手紹介で「今年燃え尽きるつもりでがんばります!」と誓ってくれた。

漫才

漫才コンビ「春風こうた・ふくた」両氏による漫才と木浪’シャーク’利幸選手への激励

挨拶

矢口名誉会長の挨拶・斎藤会長との出会い、ジム由来等について語ってくださいました。
斎藤会長が現役の頃は矢口会長で斎藤先輩でした。


元キック世界フェザー級チャンピオン・現K−1のレフェリーでもある島三雄氏より挨拶
会長の先輩でもあり我々から見れば大先輩である島三雄氏
木浪’シャーク’利幸選手への激励と共に選手達へも激励してくださいました
自分は入り立ての頃の地獄の夏合宿を思い出してしまった・・・


OGUNIGYM元応援団長阿部清二氏より挨拶
会長が現役の頃は必ず応援に駆けつけて、大声で応援の音頭を取って、当時は後楽園ホールの名物男であった。
・・・キナシ選手ではありませんよ(笑)。


アイデザイン代表・野中聖治氏による挨拶
以前勝巳聖治としてOGUNIの選手でもありました。
木浪’シャーク’利幸選手・孫悟空丸山元選手のHPも手がけておられます。
感極まり涙を流しておられました。


コーチ・選手紹介
私も居たので画像はなし、コーチ陣紹介後、
ソムチャーイ高津・清水・竹越・岩井・米田・真二・浅野・佐々木・秀策・中須賀・国分の各5回戦選手の自己紹介と豊富を述べました。
自分的自己紹介ヒットは秀策選手の「木浪さんスパーリングは手加減してください」
佐々木靖卓選手の「芸術的な勝ち方をしたい」
それと国分選手のカミカミコメントであった。



TVでもよく見たことのある猿まね芸一筋(本当に猿のマネ)で有名の
三木ひろし氏の芸披露
さすがはプロ、玉城会長・理事長夫人を捕まえての絡みと木浪選手との絡みもその場で見せ笑いを取っていた。

(矢口名誉会長の知人)鈴木さんによる日本舞踊披露

木浪’シャーク’利幸選手への花束贈呈
・ファンの方より花束贈呈
・故郷北海道よりご両親、祖母による花束贈呈
・ご家族を代表としてお父様木浪和平様よりご挨拶

木浪選手とご家族 北海道から駆けつけて下さった
中〆
すんませんこの間ずっと廊下でチャイナロンさん、N沢氏(酔っぱらい1号)と話しこんでおり、おりませんでした。(こんなんでいいのか管理者!)

圧倒的強さと脅威のボディーを誇ったチャイナロンさん。
初来日時はフェザー級だったけどどんどんビルドアップされていった。
ウェイトトレーニング等何もしていないと言っていたが・・・信じられん。
今は足立区に在住し日本人の奥さんとお子さんの為に多忙な毎日をおくっている。
あまりにも多忙な為最近はジムに来れる事はほとんどないが、タイ選手のセコンド等でも会場で会うこともある。
素朴な疑問として、今まで選手をやっていて、あれだけ激戦を繰り広げてきてダメージや視力の低下は無いのか?聞いたところ全くないそうだ・・・
そりゃそうだよな・・・ダメージ負う前に相手を倒しちゃっていたからねぇ・・・。
ニコニコしながら手加減して蹴ってもらってももの凄い威力でした・・本当に・・。


たくさんの方々がお祝いに駆けつけてくださり
すばらしい祝賀会でした。
お祝いに来て下さった皆様方
大変有り難うございました。

木浪'シャーク'利幸選手はこの祝賀会後、浮かれる事などなく、むしろこれだけの方々が祝福し応援してくださっている事に対し、ますます頑張らねばならないと決意も新たに気を引き締めておりました。
こうして皆の期待・OGUNIの希望も背負ってますます強くなった
シャークに期待です。

 

 

 

 

番外編
注:ここは本編のすばらしい祝賀会とはあまり関係ありませんのでご了承下さい


ビデオ上映(言い訳編)
管理者記(2004.02.09)にて綴っております・・・

師範・上村氏・井ノ山君


OGUNIGYM夜間部の愉快な仲間達 
こうしてプロ選手以外でもOGUNIGYMのメンバーは元気一杯
左から上村氏(某有名デパートの営業マン夜間部の名物男・この人の周りはいつも笑いが絶えない)
藤下氏(野球部の主砲・今年こそ(昼の)主砲復活を誓う)
大塚氏(パン職人をやられている・上村氏とのリング上でのコント(マス)では毎回洗練された笑いを魅せてくれる・・・夜間部の皆さんライブで見ることをお勧めします)
田口コーチ(一般部のコーチ・一見真面目なコーチを装っているが皆だまされてはいけない
(我々と同じ匂いがしますぞ(笑)
長沢氏(酔っぱらい1号・野球部キャプテン・酒にまつわるエピソードに事欠かない男である)


ビデオ記録係をしてくれた井ノ山行選手と師範のツーショット
私:「師範の髪型を真似たカット似合ってるね 記念にツーショット撮ってあげるよ」
行:「やめて下さいよ、どうせHPにそのコメントと共に載せるんでしょ」
私:「・・・・・・・」
はい、その通り。

この会で猿まね芸をやっていた人がいたが・・・金井さんの勝ち
いつもの(あまりにも)無造作ヘアーからうって変わりさっぱりと単髪にし、フォーマルに決めた深沢選手 別に磯野カツオをモチーフにしたわけではない。

真二選手 スーツを来てあごヒゲを蓄えているがどう見ても入学式出席の模様に見える。今日も終始ニコニコしていた。

祝賀会終了後
魅せる男国分省吾今日はフォーマルに決めて・・・
力強さもアピール!今回も 試合同様魅せてくれた・・・

OGUNIを離れフリーとして活躍する事になった佐藤友則選手に締められる国分選手・それに自分も手を出すべきかどうか迷っているヤスタク選手
私:「このままじゃオチがないので(締め)落としてください」との注文に快く応じてくれた。
国分選手最初笑顔だったがこの後一瞬顔が青ざめ「苦しい」と咳き込みだしたのであえなく(?)シャッター。
佐藤友則選手・3月にアメリカでタイトルマッチに挑戦予定、頑張って欲しい。



左から 小松氏 乾氏 長沢氏 木浪氏 丸山氏 そして拳握るも腕を上げ損ねた私

成り行きで(勝手に)2次会を開きました
場所はK師範の御用達KANAウェーブ研究所の聖地格安居酒屋「清龍」
参加メンバーは丸山さん・長沢氏(酔っぱらい1号)・乾氏(野球部主力)・小松氏(丸山さん木浪選手と同期で同時期デビュー)・そしてK師範(ボスザルに改名)

祝賀会の花輪から (勝手に)拝借してきた薔薇のをくわえファイティングポーズするK師範こと金井コーチと野球部キャプテン長沢氏(酔っぱらい1号)道行く人の視線も既に気にならない酔っぱらい集団と化していた(仕込んだのは私ですが・・・)

ここでも丸山さん絶好調。 この後2時過ぎまでのみダウン(後写真)。自宅(杉並区)までフラフラになりながら自転車酔っぱらい運転で帰っていきました(大丈夫だったかな)。
現在銀座にある多国籍料理「響」にて務めておられます。



祝賀会から持ってきた薔薇の生花を誰かが師範の梅サワーに刺してしまい、それを飲む師範・・・それにあきれ失笑する乾氏・・・しかしこの後
師範:「薔薇の味がします」
全員:「嘘だ!!そんなこと無いよ」で・・・全員で回し飲み
・・・確かに・・・薔薇の良い香りがして味も本当に薔薇の味がした・・・・
梅薔薇サワー結構イケました。

しかしさすが師範今回も我々をほっとかない。
服装はいつもと違えど突っ込みどころ満載・・・
上着・Yシャツ・・・何?
ボケの人間でさえも師範にかかればみな突っ込みの人間になってしまう・・・恐るべし。
お気に入りの清龍特性格安升酒イン薔薇はさすがに誰も味見しようとはしなかった(笑)。

清龍で閉店まで飲んでもまだ収まらず3次会は向かいの店に突入
本日の主役・ 木浪選手も駆けつけてくれた

収集つかなくなるのを予感し3次会開始直後早めに記念撮影。しかし・・師範の顔すごい・・・完璧酔っぱらい。

丸山さん&師範
前半飛ばすと後半は必ず失速する・・・まさにそれを象徴する二人・・・
(というかお疲れの所ご苦労様でした)
天性のスター性故かダウンしながらもカメラに反応しファイティングポーズを取る師範
その後木浪チャンピオンのアキレス腱固めで飛び起きておりました(笑)。



試合前は気合いが入りかなり殺気立ち、そして試合で見せる怒濤の攻撃で相手をKO・・・その為OGUNI一般の会員の方等に「木浪さんは恐い人というイメージを持っている人が居る」という事を聞いてそれを気にしていた木浪選手。
本人から現在「木浪利幸好感度アップキャンペーン中」だという事聞き「これは一役買わねば」と思い、「でもどうすればいいか?」と考えている時、丁度祝賀パーティに来ていた方のお子さんが目の前を通過・・・ 「これは使える!」と思いお子さんに「チャンピオンと写真を撮ってあげるよ!」と言って撮影・・・。
本当はこの子に樽酒のひしゃくを持たせ、(樽酒が高い位置にあるので)すくいたくてもすくえないで困っている子供をシャークが後ろから抱え上げている微笑ましいシーンを撮りたかったのだが (作りじゃねえか!)・・・この子にそれをお願いしたら拒否されてしまった(笑)。
今更言うまでもないが、普段は礼儀正しくとても優しい人です。

しまい